マネジメントとビジネストレンドの知見を得るMBAメディア

タグから検索する

実践ビジネス英語 2019/09/04

【音声つき!ビジネスですぐ使える英会話フレーズ1】「心配しないで」「差別化する」を意味するフレーズ



執筆者:BBTオンライン英会話 事務局

BBTオンライン英会話からビジネスですぐ使えるフレーズをお届けします。

今回は、「心配しないで」「差別化する」を意味するフレーズです。

1.ネイティブ音声と英文

◆ビジネスコース:レベル7-6(1/3)◆
※ TOEIC目安: 730 ~

【登場人物】
Jing・Danny・Peter:アパレル企業のスタッフ
Yuri:服飾デザイン事務所のスタッフ

【シーン】
Jing・Danny・Peterの3人は、今後のプロジェクトについてYuriと打ち合わせをしている


▼音声教材はこちら

※今回の会話は、最初~31秒までの内容です。

(Jing) Thank you for meeting with us, Yuri. I know you have been busy recently.

(Yuri) No worries. I always have time for you. You are one of our best clients. Please have a seat.

(Jing) Here are the sales figures you requested. Your brand did really well last quarter.

(Yuri) So what can I do for you?

(Jing) Recently, we have been trying to make our store stand out from the rest.

2.ピックアップフレーズと解説

今回は、「心配しないで」「差別化する」を意味するフレーズをピックアップ


No worries.

▼ No worries.
「心配しないで」「気にしないで」

このフレーズは、相手から心配の言葉をかけられたときに、返答として「(大丈夫なので)心配しないで・気にしないで」というニュアンスで使うことができます。
また、心配の言葉に対する返答としてだけでなく、相手からお詫び、そしてお礼の言葉への返答として、さらにはお願いごとを聞き入れるときにも使うことができる、意外と汎用性の高い表現です。


・I’m sorry. ―  No worries.
・Thanks a lot!  ―  No, worries.
・Can you help me clean the room? ― No worries.

もともと”No worries.”はオーストラリア発祥の表現ですが、現在は、様々な国で幅広く使われているようです。カジュアルな表現ですので、使う相手には注意しましょう。


We have been trying to make our store stand out from the rest.

▼ make ~ stand out (from the rest)

「~を差別化する」「~を目立たせる」

他よりも抜きんでることはビジネスでは重要なことですが、このフレーズは、そんなことを言い表したいときに便利な表現です。
句動詞の “stand out”には、「卓越する」「際立つ」というような意味合いがありますが、”make ~ stand out the rest”と表現すると、「何かを他よりも際立たせる」、つまり「差別化する」というようなニュアンスで用いることができます。
また、視覚的に何かを「目立つようにする」という意味で使うこともできます。


(例)
Would you make important information stand out by using bold type?


3.日本語訳

Jing:お会いいただき、ありがとうございます、Yuriさん。最近お忙しいようですね。

Yuri:ご心配なく。皆様との時間はいつでも作ります。お得意様ですから。どうぞおかけください。

Jing:こちらがご依頼いただいた売上高です。御社のブランドは、前四半期は非常に好調でした。

Yuri:それで、どのようなご用件でしょうか?

Jing:最近、弊社の店舗を他店と差別化しようと試みています。

※この記事はBBTオンライン英会話で毎週金曜配信中のメルマガで配信された内容の一部です。


次の記事へ >>

記事提供:BBTオンライン英会話
BBTオンライン英会話は、ビジネスの一線で活躍できる英語力習得を目指した、効果にこだわる学習者のために設計されたサービスです。多くの優れたビジネスパーソンを輩出しているビジネススクールにより開発され、のべ1万4000人以上に選ばれています。

  • 結果を出したいビジネスパーソンに選ばれる「BBTオンライン英会話」の詳細は>>こちら
  • すぐに使えるフレーズが届くメルマガは>>こちら
  • オンライン英会話レッスンを体験してみたい方は>>こちら