マネジメントとビジネストレンドの知見を得るMBAメディア

タグから検索する

MBAダイジェスト 2020/01/23

卒業研究(1)MBAの集大成、卒業研究とは!?

『MBAダイジェス』シリーズでは、国内初・最大級のオンラインMBAである「BBT大学院」、ならびに2つの国際認証を持つ「BOND-BBT MBAプログラム」の修了生が、両校で学ぶMBA科目のエッセンスをまとめ、わかりやすく紹介していきます。将来的にMBAの取得を検討している方や、MBAの基礎知識をインプットしたい方はご活用ください。



執筆:村西重厚(BBT大学院MBA本科修了、データ・サイエンティスト株式会社 エグゼクティブ・ディレクター)
対象科目:卒業研究(門永宗之助 教授、他)

BBT大学院の修了要件には「卒業研究」があります。

卒業研究の目的とは、BBT大学院における学びの集大成として、修得したフレームワークや理論などを応用し、新しい事業や研究を生みだす構想力・戦略立案能力を高めることです。

卒業研究はプレゼンで完結する

具体的には、自分で課題を設定し、その課題を解決するために、一年をかけて深く研究をし、発表を行う一連の流れのことです。

発表会で審査を行う先生方は、ビジネス界で大きな成果を残してきた一流の実務家ばかり。その先生方にプレゼンをして認めていただかないと、修了する事ができません。大学院生活のクライマックスと言えるでしょう。

「学びの集大成」とは

BBT大学院では、これまでこのシリーズでご紹介をしてきた、RTOCSやイノベーション講義などを通じて当事者意識を醸成し、世の中の問題を自ら解決する思考方法を学びます。

またそれらの解決案を実現するためのツールとして、マーケティングやファイナンス、組織マネジメントなどを学びます。また、ロジカルシンキング、問題解決思考については特に時間をかけて学びます。

一部ではMBAで学ぶロジカルシンキングは、大企業の問題解決には有効だが、イノベーションには向かない、という意見を耳にすることがあります。

しかし本来ロジカルシンキングとは、漠然とした未知の対象を整理理解し、他者に対して説得力をもって説明できるための手法であり、自分および他人とのコミュニケーションの基本です。既存の問題であれ、未知の問題であれ、基本的な「思考の型」を身に付けることは、自分自身の生産性を向上させるために必須の能力です。

テーマは社会的なインパクトがあるものを

このように卒業研究とは、BBT大学院での学びの集大成となるため、取り組むテーマは、社会にインパクトを与える事業や、問題解決の具体的な提言を創造することが求められます。

したがって研究テーマは、新規事業計画・問題解決論文のいずれかを選択します。

私はもともと新規事業の業務推進力の向上を目的として、BBT大学院に入学したため、卒業研究においても新規事業計画を選択しました。

余談ですが、大学院の経営管理コースへの入学時に、自身が卒業論文で取り組みたいテーマのエッセイを提出します。しかし、大学院の学びを通じて、私も含め、ほとんどの人が入学時に書いたエッセイと異なるテーマを選択するようです。

1年の長期にわたり、貴重な体験が

1年間の長期にわたり、1つのテーマを深く探求するのは、モチベーションの維持を含め、困難な作業でしたが、貴重な体験ができ、実力もついたと感じています。

また、研究にあたっては一流の経営者・実務家の指導教官がつき、アプローチ方法や成果物の作り方などについて、丁寧なアドバイスをしていただけます。

卒業研究の期間は、基本的に自らフィールドワークやインタビュー、アンケートなどにより、仮説と検証を繰り返す必要があります。時には、業界の専門家の所に直接話を聞きに行く場面もあります。その際には業界のプロから厳しい指摘を受けることもありました。

アイデアが出てこず、何も無いところから事業を生みだす<苦しみ>を体験することができました。BBT大学院の卒業生には、卒業研究で取り組んだテーマを元に起業し、成長している人も多く存在しています。

このように、BBTの学びの集大成であり、卒業後の進路にも影響を与える可能性が高い「卒業研究」について、私の経験を元に全6回にわたりご紹介していきたいと思います。

第2回へ >>

村西重厚

BBT大学院本科 修了生
データ・サイエンティスト株式会社 エグゼクティブ・ディレクター
一般社団法人起活会 代表理事
1972年 兵庫県神戸市出身
工学部機械科卒業後、メーカーで生産技術部門に従事。
その後、営業部門を経て新規事業部門でWEB事業を立ち上げる。
新規事業の立ち上げ時に経営知識の必要性を感じ、2013年にBBT大学院に入学。
2015年MBA取得。MBA取得後、ベンチャー企業に転職し、営業、マーケティング、資金調達などに携わる。
2017年より、検索ビッグデータ分析を元に企業戦略の立案・推進に携わる一方で、一般社団法人起活会を立ち上げ、起業家支援を行っている。
趣味は登山、クライミング、ギター。

※BBT大学院MBAプログラムの受講体験談はこちら