マネジメントとビジネストレンドの知見を得るMBAメディア

タグから検索する

編集部posts 2020/09/25

北海道・東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)でMBAが取得できる場所



執筆:mbaSwitch編集部

北海道・東北地方(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)でMBAが取得できる場所
執筆:mbaSwitch編集部

先進国で日本人の賃金だけが下がり続けています。

これからの日本はさらなる衰退の可能性も予想されており、変化に適応し、自分で本誌的な課題を発見して解決していく力や、会社や組織に頼らずに自分で生きていく力を養う必要があります。

そんな新しい時代で通用するスキルを身につけるために、MBAを取得するという方法があります。「ビジネスの世界で活躍するために、スキルや知識を身につける必要がある」という考えでMBAにたどり着いた方もいるのではないでしょうか。

この記事では、「MBAとは」「MBA取得できる場所」「たくさんのMBAスクールから自分に合ったスクールを探す方法」など気になる疑問を解決していきます。


<関連記事はこちら>
日本国内で学べるMBAの特徴は? おすすめの大学院やランキングをご紹介

1.MBAとは

MBAとは
MBAはMaster of Business Adiministrationの略で日本では経営学修士または経営管理修士(専門職)と呼ばれています。アメリカでは昇進や経営者を目指す人には重要な資格で、大手企業のCEOの約4割がMBA取得者という話もあるほどです。

日本でもグローバル化が進み、ビジネスの世界で活躍するために学び直しを考えるビジネスパーソンが増え、MBAが注目されています。

2.MBAはどこで取得できるの?

MBAはどこで取得できるの?
MBAを取得するためには大学院に通う必要があります。近くに大学院がある場合には、平日の夜や休日に通学してMBAを取得することが可能です。また、会社を休職して海外でMBAを取得することも可能です。

家の近くに大学院がない方、大学院があっても時間に拘束されたくない方にはオンラインMBAという選択もあります。

国内でMBAを取得する

近くに通学可能なビジネススクールがある場合は平日の夜、土日に通学して取得することができます。自分のスケジュールと授業が行われる時間を確認してみる必要があります。スクールによっては通学とオンラインの併用受講制度を設けているので自分のライフスタイルによって使い分けるのもよいでしょう。

国内のスクールは海外のスクールと比べて比較的に安価にMBAを取得できることもできます。

海外でMBAを取得する

会社を休職して海外でMBAを取得することも可能です。海外の有名なビジネススクール(ハーバード・ビジネススクール)などは世界から優秀な生徒が集まります。
優秀な生徒と実際に討論を交わして、ネットワークを築ける点は海外MBAの特徴です。
また、MBA自体に価値があり転職や昇進に関係があるのも特徴です。

ただし国内のMBAと比べて学費が高いうえ、仕事を休職する必要があるのでリスクが高いです。

オンラインでMBAを取得する

仕事を休職することが難しい、仕事の後や土日の決まった時間を制限されたくないという人はオンライン学習がおすすめです。特にオンデマンド型であれば、通学中の電車、食事中など隙間時間を使いMBAを取得できるので、今までの生活のリズムを崩さずに学習ができることは特徴です。

オンライン学習と聞くと、学習が続かないというイメージを持たれる方もいると思いますが、しっかりと自分に合う経営大学院を選ぶこと学習の続きやすい環境のある大学院を選ぶことで解決できるでしょう。

オンライン授業であっても、教員や学生同士のディスカッションは活発に行われ、リアルタイムで繋がることができるため、オンライン学習と従来の授業との差はほとんどなくなってきています。

また、オンラインではログイン情報、投稿頻度などを確認して生徒一人ひとりに合わせて教務やTAがサポートできることも特徴です。
カリキュラムなどの特徴に加えて、サポートの体制も経営大学院を選ぶ際のチェックポイントにするとよいでしょう。

3.北海道・東北地方でMBAを取得できる場所は?

北海道・東北地方でMBAを取得できる場所は?
北海道や東北地方にお住まいの方が通えるMBAを取得できる大学院はどれくらいあるのでしょうか。調べたところ、2つの県でMBAが取得可能な大学院があります。
県ごとに紹介していきます。

北海道でMBAを取得できる場所

北海道では小樽商科大学があるので、近くにお住いの方は通学することが可能です。しかし通学に時間がかかる場合はオンラインMBAを選択されるのがいいかと思います。

・小樽商科大学 アントレプレナーシップ専攻
「創造と変革を担う、次世代のビジネスパーソンへ。」のスローガンのもと教育を行う、北海道で唯一の通える経営大学院です。深い学識や卓越した知識を培い、文化の発展に貢献できる人材育成を目的としています。

ビジネスリーダー、イノベーションを起こせる人材育成を目的とし、経営にまつわるスキルを現場で活用できるように習得できるカリキュラム構成も特徴です。

目的が違う、そもそも通うことができない方にはオンラインMBAがおすすめです。
全国どこでも学習可能なオンラインスクールは3つあります。

・ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)
世界的に有名な経営コンサルタント大前研一が学長で、2005年から始まった日本初のオンラインでMBAで取得可能な大学院。現在進行形の企業課題に挑むケーススタディを行い、真の実践力を鍛えることができるなど「実践で使える」スキルを身につけることに特化した大学院です。

日本初のオンライン大学院だけあり、独自のオンライン学習環境を作り、生徒の学習意欲が高まり、学びが深くなるように日々改善が行われています。

・SBI大学院大学
SBI大学院大学は文部科学省より許可を受けた通信制の専門職大学院です。修了時には、MBAを取得することができます。次世代を担う起業家やリーダーに必要な「戦略思考力」「データ分析力」「会計・財務知識」を身につけることができます。
また知識だけではなく物質の本質を見抜く力、時代を予見する先見性、大局的な思考など、ぶれない判断軸をかたちづくる人間力を学ぶことで仕事以外でも使える力が身につきます。

・グロービス経営大学院
全世界のMBAの共通領域をおさえた上で、次代のリーダーに向けた独自領域を展開しています。すべての科目で「自らの頭で考える力」「自分の意見をわかりやすく伝える力」を鍛えることができます。国内最大のビジネススクールだけあり、クラブやコミュニティーなど人間関係を広げやすい環境づくりがされています。

青森県でMBAを取得できる場所

青森県では通学可能な大学院、スクールがありませんでした。そのため、青森県でMBAを取得するにはにはオンラインMBAがよいでしょう。
オンラインMBAは北海道と同じでビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)、SBI大学院大学、グロービス経営大学院の3つです。

※詳しくは「 北海道でMBAを取得できる場所」をご確認ください。

岩手県でMBAを取得できる場所

岩手県にも通学可能な大学院、スクールはありませんでした。岩手県で学習できるのはオンラインMBAだけになります。
オンラインでMBAが学習できる大学院は、北海道、青森県と同じく3校です。

※詳しくは「 北海道でMBAを取得できる場所」をご確認ください

宮城県でMBAを取得できる場所

宮城県で通学可能な大学院は1校あります。

・グロービス経営大学院(仙台校)
グロービス経営大学院は通学とオンラインの併用受講制度があり、ライフスタイルの変化しても学び続けられるのが特徴です。時間に余裕がある時にはキャンパスに通学、忙しい平日はオンラインで受講したりと組み合わせて学ぶことができます。

北海道で取得可能なMBAスクールで紹介したオンラインMBAスクールでMBA取得も可能です。
※詳しくは「 北海道でMBAを取得できる場所」をご確認ください。

秋田県でMBAを取得できる場所

秋田県でMBAを取得可能な大学院、スクールはありませんでした。
そのため、働きながらMBAの取得を目指す場合にはオンラインMABのみが選択肢になります。

※詳しくは「 北海道でMBAを取得できる場所」をご確認ください

山形県でMBAを取得できる場所

山形県には通学型の大学院、スクールがありませんでした。山形県でMBAが取得できるのはオンラインスクールのみが選択肢です。

※詳しくは「 北海道でMBAを取得できる場所」をご確認ください。

福島県でMBAを取得できる場所

福島県にも通学が可能な大学院、スクールがありませんでした。しかしオンラインMBAであれば、MBAを取得することができます。

※詳しくは「 北海道でMBAを取得できる場所」をご確認ください

MBAを取得できる大学院を選ぶポイントは?

MBAを取得できる大学院を選ぶポイントは?
大学院を選ぶ際に重要なのは「実践で使える内容かどうか」を確認することです。

大学院やスクールを選ぶ際にはどれだけ役に立つ実践的なカリキュラムなのか、コミュニティやクラブなど人間関係が広がりやすい環境づくりがなされているのかなど考える必要があります。

実践的なカリキュラムでは授業のほとんどがケーススタディによって進められることが多いです。ケーススタディも過去の事例を使ったものなのか、現在進行中の問題に取り組むのかもそれぞれの大学院、スクールによって異なります。時代の変化が激しい現代では、過去の事例に基づいて考えるよりも、完璧ではないデータの中で最善の決断をすることが求められます。

実践的な大学院はクラブやコミュニティも整っています。起業する学生を支援するコミュニティ、女性が社会で活躍するために作られたコミュニティなどあるスクールもあります。
バックグラウンドが違う仲間と知り合える機会は重要です。実際に大学院やスクールによってはコミュニティやクラブのおかげで転職に成功した方、起業した方などがいます。

忙しくて、時間を拘束されたくない人には、オンラインMBAという選択肢がおすすめ

忙しくて、時間を拘束されたくない人には、オンラインMBAという選択肢がおすすめ
2020年新型コロナウィルスの影響を受けてほとんどの会社はテレワーク、学校はオンライン授業に移行しました。MBAを取得できる大学院も例外ではなく、「オンラインMBA」という、新しい学習方法が注目されています。

オンラインMBAのメリット

オンラインMBAのメリットは学習が続きやすいことです。オンライン学習と聞くと学習が続かないイメージがありますが、通勤の電車の中など隙間時間で学習を続けられます。当校でも約85%の修了率を誇っています。

また、オンライン学習だからこそ深く学べるというメリットもあります。通常の授業では、考えをまとめている間に次に進んでしまったり、結局アウトプットできずに講義が終わってしまうこともあります。また、大きな声の人の意見に議論が左右されてしまうこともあるでしょうか。

一方オンラインでは、考えて発言するまでの時間には余裕があるため、十分に調査を行ったうえでファクトベースで議論を行うことができます。これを2年間毎週繰り返すため、修了時には言語化する力が身につきます。

オンラインMBAのデメリット

オフラインと比べると人と会う機会が少ないのはデメリットと言えるでしょう。通学制の大学院であれば授業でのコミュニケーションから人間関係が広がったり、自然と交流したり意見交換ができるでしょう。オンラインスクールでもイベントやクラブで人と会う機会は少なからずあるので積極的に参加することで解決する問題かもしれません。

オンラインMBAならビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)

オンラインMBAならビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)
ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)では15年以上のオンライン学習の蓄積から、オンラインでどれだけ濃い学習ができるか、日々試行錯誤されています。

BBT大学院ではテキストディスカッションを使って、言語化する力を鍛えます。リアルタイムだと考えがまとまらなかったり、中途半端な学習で終わってしまいますが、オンライン学習では時間を使ってじっくりと考え、結論を出すことが可能です。

また、オンラインだからこそ可能な、ログイン情報、投稿頻度を確認しながら生徒一人ひとりを細かくサポートできます。修了率が85パーセントを超えており、非常に高いのもサポートが充実しているからです。

学費は入学金31.5万円、システム使用料年間12万円、授業料年間126万円。
BBT大学院では単科受講も可能になっており、単科受講料(8.4万円から)で始めることも可能です。本科生入学時には入学金11.5万円減免、授業料も8.4万円減免になるメリットもあります。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院) 修了生の活躍

ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院) 修了生の活躍
2005年から始まったBBT大学院ではすでに修了生は1,300名を超え、現在354名の方々が在校生として学ばれています。
BBT大学院で学ばれたことで昇進した人、起業した人、世界で活躍している人、実際に結果を出された方が多くいます。

大学院で学ぶイメージが付いていない方は学生のリアルな体験談を読むことで自分の将来イメージをつかめるかもしれません。
年齢、性別、課題、などから自分と似た修了生の体験談を探せるROLEMONDELSをぜひ、ご活用ください。

MBAを取得して自らを成長させよう

MBAを取得して自らを成長させよう
MBAを取得することで、自らを成長させることができます。
BBT大学院では、本当に使えるMBAを目指して、実践で使えるスキルを提供しています。
本当に自分を成長させたいと考えている方はぜひBBT大学院で学んでみませんか?
新しい仲間にも出会えるかもしれません。

BBT大学院では毎週オンライン説明会を開催しています。「MBA」を「オンライン」で学ぶイメージが湧かない方のために、BBT大学院の説明会は少人数制にし、一人ひとりの疑問や不安を十分に解消できるようにしています。

また、個別相談も随時行なっています。気軽にご相談ください。

↓↓BBT大学院のオンライン説明会はこちら↓↓