マネジメントとビジネストレンドの知見を得るMBAメディア

タグから検索する

編集部posts 2020/09/30

中国地方(鳥取、島根、岡山、広島、山口)でMBAが取得できる場所は?



執筆:mbaSwitch編集部

中国地方(鳥取、島根、岡山、広島、山口)でMBAが取得できる場所は?
コロナウイルスの影響により、2020年は第二次世界大戦以来最悪の景気後退になり、多くの企業では早期・希望退職者の募集が行われました。

上場企業に属していても相応の能力がなければ、路頭に迷うことがあるような時代です。
このような時代には変化に適応して、自分で考え、決断していく力や、会社や組織に頼らずに自分でビジネス現場を生き抜く力が養う必要があります。

そんな「自分で生き抜く力」を身につけるために、経営大学院で学び、MBAを取得することが有効です。

この記事では「MBAとはそもそも何なのか」「MBAを取得するにはどすればいいのか」といったMBAの基本知識や、経営大学院を選ぶポイント、中国地方に住んでいる方におすすめの経営大学院などをご紹介します。


<関連記事はこちら>
日本国内で学べるMBAの特徴は? おすすめの大学院やランキングをご紹介

1.MBAとは?

MBAとは?
MBAはMaster of Business Administrationの略で、日本では経営学修士/経営管理修士(専門職)と呼ばれることもあります。企業における経営知識を学ぶ課程を修めた際に授与される学位で、世界のビジネスシーンで活躍できる有益な「パスポート」ともいわれています。世界の有力企業のCEOにはMBAホルダーも多く、特に外資系企業で昇進を目指すには重要な資格になります。

2.MBAはどこで取得できるの?

MBAはどこで取得できるの?
MBAを取得するには、国内、あるいは海外の経営大学院に通う必要があります。仕事を続けながら取得を考えている人は、基本的に国内の経営大学院を選ぶことになります。

国内で取得する場合、平日の仕事後、土日の休みの日に通学可能な大学院が自宅や職場の近くにあるかを調べる必要があります。国内の経営大学院は、海外よりも費用が安く取得できるのが大きなメリットです。

海外でMBAを取得するのは有名な方法です。アメリカのハーバード・ビジネススクールやスタンフォード大学はご存知の人も多いのではないでしょうか。
世界的に活躍する優秀な学生と議論をして自分を成長させて、世界中に人脈を作れるのは海外で学ぶメリットのひとつです。

最後に、オンラインでMBAを取得する方法です。通学制の大学院だと仕事の後や土日に通学する必要があり、家庭や趣味との両立が難しくなります。今までの生活のリズムを崩さずにMBA取得を目指すのであればオンラインMBAはおすすめです。全国どこでも受講可能なオンラインMBAなら、近くに通学できる大学院がない場合でも、MBAを取得することが可能です。

オンライン学習と聞くとマイナスなイメージを持った方がいると思いますが、昨今のオンライン授業では教員、学生同士のディスカッションが活発に行われるため、従来の対面型の授業との差はほとんどありません。

3.中国地方でMBAが取得できる場所は?

中国地方でMBAが取得できる場所は?

鳥取県でMBAが取得できる場所

島根県でMBAが取得できる通学制の大学院はありません(2020年9月現在)。近くに通学可能な経営大学院がない、通学可能な大学院は近くにあるが時間を拘束されたくない人には、オンラインMBAがおすすめです。

全国どこでもMBAが取得可能な大学院は全国に3つあります。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)
世界的に有名な経営コンサルタント大前研一が2005年に開校した大学院。開校以降1,300名以上の修了生を輩出してきた、国内最大級・国内初のオンラインMBAです。
時間的・地理的な制約のないオンデマンド型のオンライン学習によって、活発なテキストディスカションなどを行うことで、言語化する力や問題発見・解決力といった実践的な力が身につきます。

また、答えの出ていない現在進行形の企業課題に挑むケーススタディを行い、これからのビジネス現場で活躍できるスキルを鍛えられます。

SBI大学院大学
SBI大学院大学は、通信制の専門職大学院です。
東京キャンパスに加え、WEB会議システムを活用したオンライン上のディスカッション、プレゼンテーションなどインタラクティブな学びの場があります。マネジメント力・戦略思考力・データ分析力・会計・財務知識だけではなく、物事の本質を見抜く力など実践的なことが学べる大学院です。

グロービス経営大学院
次世代のリーダーの向けたMBA+αの独自領域(思考・創造・変革・テクノベート・志・ネットワーク・プラットフォームなど)を展開しています。
大学院内に、起業を目的にしたクラブや事業継承者のためのコミュニティなど、さまざまなコミュニティが存在するのも特徴です。

島根県でMBAが取得できる場所

島根県には通学可能な経営大学院は存在しません。よって、島根県でMBAを取得するにはオンラインMBAのみになります。
オンラインMBAのコースは上に挙げた3つの経営大学院で学ぶことができます。

※詳しくは「 島根県でMBAを取得できる場所」をご確認ください。

岡山県でMBAが取得できる場所

岡山県にも通学可能な経営大学院がないため、岡山県でMBAを取得するにはオンラインMBAコースが最適です。

※詳しくは「 島根県でMBAを取得できる場所」をご確認ください。

広島県でMBAが取得できる場所

広島県には通学可能な経営大学院が1校あります。

県立広島大学大学院
日本の地域、あるいは世界で求められる次世代型リーダーの育成、輩出を目指しています。「起業する」「イノベーションを起こす」「マネジメントを高める」「事業を継承・発展する」といったビジネスパーソンのニーズに応えたマネジメント力の育成に加え、社会の変化を捉えた先端的なマネジメント力を高めることに注力しています。

山口県でMBAが取得できる場所

山口県に経営大学院はありません。ただし、山口市内から県立広島大学大学院までは新幹線を使って片道2時間程度なので、ぎりぎり通える範囲だといえます。それ以外の地域でMBAを取得するには、オンラインMBAが現実的です。

全国で学習が可能なオンラインMBAコースがあるのは、先ほどのビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)、SBI大学院大学、グロービス 経営大学院の3校です。

※詳しくは「 島根県でMBAを取得できる場所」をご確認ください。

4.MBAスクールを選ぶポイントは?

MBAスクールを選ぶポイントは?

たくさんの経営大学院がある中で、自分に合った大学院を選ぶのは難しく感じるのではないでしょうか。

実は自分に合ったスクールを選ぶのにはコツがあります。
それでは、「たくさんの選択肢から自分に合った経営大学院をどのように見つけるのか?」という疑問に答えていきます。

まず、注目すべき点は「カリキュラムが実践的であるか」「働きながら学習を続けることができるのか」です。

MBAを取得しただけで、昇進や転職に役立つことはありません。なので、カリキュラムが実践的で、直接仕事に生きるのかを考えて選ぶのがおすすめです。

経営大学院は、実践寄りとアカデミック寄りのどちらかに偏っていることがあります。実践的な経営大学院では、ケーススタディを使った講義を多く活用するなど、座学に留まらない実践的な授業が展開されます。

働きながら学習を続けられるかどうかは、大学院を選択する上で一番重要かもしれません。近くに通学可能な大学院がある場合は、自分のスケジュールに授業時間を当てはめ、学習を続けられそうか考えてみましょう。また通学にかかる時間なども考えてみる必要があります。

5.忙しいビジネスパーソンにはオンラインMBAがおすすめ

忙しいビジネスパーソンにはオンラインMBAがおすすめ
2020年、コロナウィルスの影響を受けて、多くの学校では休校措置などによって通学制の授業ができなくなり、カリキュラムが予定通りに進まない、学生が学ぶ場を失うなどの問題が起きました。

そこで、感染症などの影響を受けずに学習が進められる「オンライン学習」が注目されています。

オンライン学習のメリット

オンライン学習の最大のメリットは、時間と場所に制約されないことです。通学制の大学院では仕事後や休日に通学する必要があり、家庭や趣味、自分の時間を犠ふ牲にするケースが多いです。

しかし、オンライン学習なら通学時間や定時の拘束がないため、学習や仕事以外の時間も確保しながら学習を続けられます。

通常の授業で、リアルタイムのディスカッションを行った際、考えをまとめているうちに制限時間が終わってしまったり、講義の際に理解できないまま次の内容に進んでしまった経験はありませんか?

オンライン学習では、ディスカッションをテキストベースで行うことがあります。数日間の投稿期間があれば、自分の時間で意見をまとめて投稿することが可能で、文章化する力も身につきます。

また、講義がオンデマンド式の映像であれば、わからなかった部分を理解するまで何度も繰り返し視聴することができます。

オンラインMBAのデメリット

通学制と比べて、人と関わる機会が少なくなってしまうのはデメリットだといえます。ただし、オンラインスクールでもイベントやクラブ活動などを通して人に会うことは可能です。

また、オンラインでもテレビ会議システムや掲示板などを活用して、交流を深めることができます。

6.オンラインMBAならビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)

オンラインMBAならビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)
ビジネス・ブレークスルー大学大学院(BBT大学院)は、日本初のオンラインMBAスクールです。オンラインMBAの歴史が長く、オンライン学習で深い学びが得られるよう、さまざまな工夫がされています。

たとえば、ライブ配信ではなくオンデマンド型の講義を行うことで、予習という概念をなくしました。理解するまで何度も繰り返し視聴することができ、実践で使える深い知識になるまでインプットすることができます。

また、アウトプットは主にテキストで行います。テキストベースのディスカッションでは、情報収集に時間をかけ、思考を深め、自分の考えをまとめる時間も十分にあることで、リアルタイムのディスカッションよりも濃い学びにつなげることができます。

オンライン学習は継続するのが難しいイメージですが、BBT大学院の修了率は85パーセント以上です。教員やTA(ティーチング・アシスタント)が学生一人ひとりの学習状況を確認して、コミュニケーションをしっかりとり、モチベーションを向上させるサポートをしてくれます。

7.BBT大学院 修了生の活躍

BBT大学院 修了生の活躍

多くの修了生がBBT大学院で身につけた実践で使えるスキルを使い、世界中のビジネス現場で活躍しています。

修了生は1,300名を超えており、BBT大学院での学びを通して、昇進した人、起業した人、世界で活躍する人など、目標を達成した人や結果を出している人が大勢います。

経営大学院で学ぶイメージがまだついていない方は、学生のリアルな体験談を読むことで自分の将来のイメージを掴めるかもしれません。


業種、性別、質問などから自分と似た修了生の体験談を探せる「ROLEMODELS」を是非ご活用ください。


ROLEMODELS

8.MBAを取得して充実したキャリアを送りませんか?

MBAを取得して充実したキャリアを送りませんか?

BBT大学院では、世界のビジネス現場で活躍できる「本当に使えるMBA」を取得してもらうために、実践で使えるスキルを提供しています。
自分を成長させたい方は、BBT大学院で挑戦してみませんか?

オンライン説明会は、毎週開催しています。「MBAについて詳しく知りたい」「オンライン学習の具体的な方法を知りたい」といった一人ひとりの疑問に答えるために、少人数制の説明会にしています。

また、個別相談も随時行なっています。お気軽にご相談ください。

↓↓BBT大学院のオンライン説明会はこちら↓↓